プロフェッショナル人材活用
による中小企業の

課題解決支援事業

仙台市の
中小企業
15
限 定

参加企業募集

ABOUT

仙台市による
「プロフェッショナル人材活用による中小企業の
課題解決支援事業」について

仙台市では、新たに外部のプロフェッショナル人材を活用して企業の課題解決を支援する事業を実施します。
この事業は、新型コロナウイルス感染症の影響により企業を取り巻く事業環境が厳しさを増している中で、自社の経営資源だけでは経営課題の解決が難しい市内の中小企業と優れたビジネススキルを持つプロ人材をマッチングし、一定期間、プロ人材の持つ優れたノウハウを活用して支援することで、中小企業の課題解決を図ることを目的としています。

中小企業の経営支援を行うにあたり、
本事業の事務局として
株式会社サーキュレーションが選定されています。
サーキュレーション社で保有する多彩な
プロ人材を活用し、中小企業の経営支援を行い、
中小企業の成長促進を目指します。

OUTLINE

概 要

株式会社サーキュレーションが保持する18,000名を超える
プロ人材が経営支援を行います。詳細は、応募要領を参照ください。

参加のメリット
merit 1

首都圏で活躍する各分野のプロ人材との引き合わせや実働中のフォローにかかる手数料・交通費等(上限100万円)を本事業予算にて負担します。

merit 2

社内で解決できない/着手できなかった課題や挑戦を実務経験者であるプロ人材がプロジェクトチームと一緒に伴走サポートします。

merit 3

プロ人材からのサポート期間が終了しても効果が継続できるようにノウハウを移管、経営改善を図ります。

仙台市での事例紹介
株式会社epi&company
地域特化型採用Webマッチング
サービスを開発
アンデックス株式会社
外部のプロ人材を活用した経営革新
支援事業
株式会社オールスパイス
飲食関連企業によるwithコロナに
おける新業態店舗開発
株式会社KSB
チャットを活用した介護業界向け
マッチングアプリ開発
感動ホームズ株式会社
既存事業基盤再構築
新規事業のコンセプト策定
仙台中央タクシー株式会社
自社リソースの最大限活用に向けた
新規事業立ち上げ
今野印刷株式会社
SNS集客のコンサルティング・運用
サービスを開発
株式会社さんのう
土木事業会社によるものづくり
新規事業立ち上げ
営業強化
株式会社丸山運送
経営の多角化を目指し異業種参入
新規事業立ち上げ
株式会社ライフブリッジ
営業機能立ち上げ
組織強化
株式会社ミヤックス
経営プロセスのデジタル化による
生産性向上
プロシェアリングを活用した企業の声
年間120万円のコスト削減、
未経験の社員が
WEB広告運用スキルを
習得し、内製化を実現
株式会社ユーピーエス
株式会社ユーピーエス
左:株式会社ユーピーエス 林田 隆成 氏/右:プロ人材 江原 徹 氏
当初の課題

事業を拡大していくために広告運用の一部を内製化し、社内に知見を蓄積したかった。そして、ゆくゆくは代理店事業を実施する部署を立ち上げたかったが、社内に広告運用経験者がおらず自社で進めることができなかった。

支援内容
  • 月4回程度の訪問とリモートによる支援で、以下を実施
  • WEB広告運用における基礎知識、ノウハウをレクチャー
  • 管理画面の操作/見方、各種設定、入稿、環境設定等をOJT形式にてレクチャー
  • 検証・リプランニングの実践
導入後の成果

半年間のプロシェアリングの活用により、未経験の社員がWEB広告運用スキルを習得し、内製化を実現したことで年間WEB広告費用約120万円の削減に成功。

今後の意気込みや感想

プロ人材の江原さんにはWEB広告運用における戦略から細かい設定まで担当者にご指導いただき、さらにレベルの高いWEB広告運用スキル習得を目指しています。江原さんのおかげで初心者だった既存社員が基礎スキルを習得することができたので今後は主力製品や新商品の運用、関連会社の請負を行い徐々にスケールアップしていきたいです。

Data
企業名
株式会社ユーピーエス
所在地
福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目1-10 天神フロントスクエア5F
代表者名
代表取締役 本多 智史
設立
2007年10月
従業員数
50人未満
事業内容
健康食品・化粧品関連商品の製造及び販売、健康食品・化粧品関連の企画・販売促進コンサルティング 通信販売事業、医薬品販売(許可番号 第2500111号)
フォロワー1万人獲得、
新潟の漬物製造企業の
SNSを活用したファン創出
片山食品株式会社
片山食品株式会社
左:SNSアカウントのキャラクター「にんにん」/右:プロ人材 平野 由梨子 氏
当初の課題

片山ブランド」と「にんにく漬」の認知度が低く、今後「ファン」作りを行うにあたってSNS活用を検討したが、SNSを活用した情報発信に関するノウハウが社内に不足していた。

支援内容
  • 月4回程度の訪問とリモートによる支援で、以下を実施
  • 目標設定/施策構築
  • 発信内容/企画考案したものを施策実施
  • 支援終了後炎上等トラブルが起きないよう対応指針策定、留意点共有
導入後の成果

「にんにん」というキャラクターを確立することによって、親しみやすいアカウントであるという印象づけを行い、ツイッターフォロワー数を0人→1万人越えの獲得に成功。SNSを活用したファンの創出と運用体制の構築ができた。

今後の意気込みや感想

アウトソーシングの活用は一つの選択肢だとは思いますが、課題解決だけでなく社員育成までできるプロシェアリングを活用し社内で社員育成を行い自社で完結できるようになることは企業にとって非常に価値があるものだと思います。業務によって内製化した方がいいものとそうでないものがあると思いますが、今回のプロジェクトの内容は自社の資産となったので、プロシェアリングを活用して良かったと感じております。また、外部人材に入っていただくことによって、自社の強みや良さを改めて認識することができました。強みの認識は自社の資産となるため、更なる事業成長の糧にしていきたいと考えております。

Data
企業名
片山食品株式会社
所在地
新潟県新発田市藤塚浜3310-3
代表者名
代表取締役社長 片山 吉朗
設立
1962年8月
従業員数
213名
事業内容
漬物、惣菜、珍味の製造及び販売
EC事業立ち上げ4ヶ月で
月商100万円の
売上創出を実現
野口酸素株式会社
野口酸素株式会社
左:野口酸素株式会社 代表取締役 野口 栄一 氏/右:プロ人材 山本 慎二郎 氏
当初の課題

数年後に60代の営業社員が一斉に定年となり、社員が10数名しかいないなかで、6名の退職が決まっていた。一方で工場現場の規制強化や災害数の増加に伴い、フルハーネスや労災用具の需要が高まっていた社会背景があり、少ない人数で今まで以上の売上を達成することを目的にECサイトでの販売を構想した。県内の民間工場や金具店向けに販売してたものを、全国向けにECで販売しようと考えていたが、EC立ち上げに関する知見がなく施策の推進が停滞していた。

支援内容
  • 月4回程度の訪問とリモートによる支援で、以下を実施
  • ECに対応できる人材育成
  • 自社ECの立ち上げと運用方法のレクチャー
  • 次年度の事業拡大に向けた活動内容の提言
導入後の成果

EC販売のノウハウがない状況から、4ヶ月で月商100万円の売上ををECで創出し、社内のみで運用できる体制を構築。また、顧客満足度の向上にも貢献。

今後の意気込みや感想

コロナウイルスの影響とデジタル化の潮流によって、メーカーや生産工場がオンラインを活用して直売を始める中、卸売業の存在意義が問われている時期だと考えています。今後は今までのやり方の良いところは続けながらも、社員一人当たりの生産性を高め、少数精鋭で事業を回すことが出来る企業体質にしていくことが大切になってくると思います。また、同時に他社にはない自社でしかできないことを見つけることで、第二の収益となる事業を生み出していき、今後の事業拡大を見据えた体制を構築していきたいと考えております。

Data
企業名
野口酸素株式会社
住所
静岡県富士市島田町1-46-1
代表者名
代表取締役 野口 栄一
設立
1953年4月
従業員数
15名
事業内容
安全衛生保護具、消防防災機器の販売・保守
地方の中小企業が
ICTを活用した業務改善で
デジタルシフトを推進
アルミファクトリー株式会社
アルミファクトリー株式会社
左:プロシェアリングコンサルタント 北信越支社長 大平 瑞木/右:アルミファクトリー株式会社 代表取締役 棚元政夫 氏
当初の課題

「生産性向上」「ICT導入」の2点に課題があった。生産性向上という点では、紙の使用量が多くアナログな管理から脱却できないなど、漠然と「無駄が多いのかもしれない」と感じることが多かったが、具体的に何をどうしていいか分からなかった。ICTの導入についても、どのようなソフトやツールがベストなのか検討するうえのリテラシーが社内になく、進めることができていなかった。

支援内容
  • 月4回程度の訪問とリモートによる支援で、以下を実施
  • 業務フローの可視化と要件定義
  • ICTシステムの導入とオンボーディング
  • デジタルシフトの全社展開の検討
導入後の成果

プロシェアリングの活用により、業務手順書のフォーマットの統一や、ICTツールの導入など、社内のメンバーだけでは進められなかった業務を推進することができるようになった。

今後の意気込みや感想

新しいテクノロジーを積極的に取り入れて、働き甲斐のある楽しい会社にすることを目指していきたいので、「女性の働き方改革」「テレワークの導入」「RPA(Robotic Process Automation)導入」などより広範囲の業務改善や会社の抜本的な仕組みの改革を進め、全社的なデジタルシフトを遂げたいと考えています。

Data
企業名
アルミファクトリー株式会社
住所
富山県射水市戸破字針原69-16
代表者名
代表取締役 棚元 政夫
設立
1974年4月
従業員数
51名
事業内容
アルミ押し出し形材の切断・加工・組立
対象企業

仙台市内の中小企業、仙台市内に主たる事業所を置いている企業

募集期間
2022518日(水)
630日(木) 18時まで
5月18日(水)
公募開始
6月30日(木)
18時公募締め切り

HOW TO APPLY

応募方法

多数のお問い合わせをいただき、ありがとうございました。本事業の募集は6月30日にて締め切り、現在審査を進めております。
審査の結果次第では、再度公募となる可能性があります。詳細については事務局までお問い合わせください。

提出期間
2022518日(水)
630日(木) 18時まで
提出・問い合わせ先

プロフェッショナル人材活用による中小企業の課題解決支援事業 事務局株式会社サーキュレーション 
横谷(よこや)
メール:info.sendai@circu.co.jp
住所:〒980-0803 宮城県仙台市
青葉区国分町1‐4‐9 enspace
電話:022-302-3118
※問い合わせの際は「仙台市の課題解決支援事業の件」とお伝えください。