SOCIAL
DEVELOPMENT
by CIRCULATION

プロシェアリングで
“持続可能な社会”をつくる

社会には、環境問題・経済格差をはじめ、これまでの大量生産、大量消費という
行き過ぎた資本主義が生み出した様々な課題が存在します。
ソーシャルデベロップメント推進室では、
「環境、社会、人に配慮した経営への見直し」や「企業の社会貢献活動」、
「持続可能な事業モデルの確立が必要な社会貢献性の高いソーシャルビジネスやNPO、公益法人」
に対し、専門スキル・ノウハウを有するプロ人材の知を繋ぎ、
社会課題の解決に向けたプロシェアリングに挑戦していきます。
サーキュレーションの既存サービスである経営課題解決に対するプロシェアリングと合わせ、
ソーシャルデベロップメントの活動を通じて、
経済的価値の創出と社会的価値の両立を実現し持続可能な社会の創出を目指します。

社会の変化

規模拡大と効率化を追求した、これまでの経済システムからの脱却が求められています。デジタル革新と多様な人々の想像・創造力の融合によって、社会課題を解決し、価値創出する社会に変化していく必要性が社会、企業、人々に問われ続けています。

社会の変化

企業の実態

経済活動と社会課題解決の両立がこれからの企業評価・価値に変わろうとしています。
一方で、収益性と社会貢献性は、まだまだ切り離されているのが実情です。収益追求か社会課題解決かではなく、世界共通の社会課題に対して事業運営を通じ貢献していく、これからの経営の在り方を見直していく必要があります。

企業の実態

ソーシャルセクターの課題

新たな経済システムや社会課題解決への取り組みが求められる中、社会課題解決のためのソーシャルビジネスやNPO、一般社団法人の事業をいかに持続可能なモデルへと昇華させていくことができるかが注目され始めています。
一方で、人やお金などのリソース不足から、ビジネス経験豊富な人材を雇用することが難しく、継続的な事業づくりや組織づくりがしきれていないソーシャルセクターも数多く存在します。

ソーシャルセクターの課題

社会課題解決のためには、国・企業・ソーシャルセクターが連携した
持続可能な仕組みづくりが必要

社会的意義のある活動に対し積極的なプロ人材と、
経済活動と社会課題解決の両立に意欲の高い官公庁、自治体、企業に、
より良い循環を生み出していく

プロシェアリングで
社会課題を解決する仕組みをつくる

官公庁、自治体、企業、教育機関、ソーシャルセクターと連携することで、それぞれが有する強みを活かし合い、より包括的、本質的な取り組みで社会課題解決に挑戦していきます。

ソーシャルセクターの課題

社会課題を解決する

日本企業のSDGsへの取り組み促進に向けた
”SDGsコンサルティングに関するプロフェッショナル育成カリキュラム”の実施
日本企業のSDGsへの取り組み促進に向けたサスティナビリティ推進

協業し価値を生み出す

意義あるソーシャルビジネス、公益法人の収益化、
地域活性化に向けたProbono Sharing
官公庁、自治体との連携による地方創生に向けたプロシェアリング

経営に統合する

社会的存在意義を踏まえた、企業経営におけるSDGs、
ダイバーシティ&インクルージョン、女性活躍、働き方改革に向けた取り組み促進

サーキュレーションは、1万名を超える各分野のプロフェッショナルデータベースを保有しています。独自で展開する "SDGsコンサルティングに関するプロフェッショナル育成カリキュラム"の提供や、それぞれの専門分野のノウハウを活かした大企業、中小企業におけるSDGsへの取り組み推進支援にてご活躍頂いております。
ソーシャルビジネスやソーシャルセクター、官公庁や地方自治体の取り組みに対し、外部人材としてのコンサルティングやプロボノとしての実行支援でご活躍頂けるプロフェッショナルに多数登録頂いています。

登録プロフェッショナル

登録プロフェッショナル

登録プロフェッショナル

13,045

※2019年8月1日現在

出身業界
出身職種
役職
働き方

事例紹介

社会課題解決のためのプロシェアリングによって推進されたプロジェクト・事例をご紹介します

NEWS

Coming soon…

お問い合わせ

アライアンス、協賛、連携イベントなどの
お問い合わせはこちら